7月23日(木)スポルト熊本(大劇ボウル)で恒例の菓子組合ボウリング大会を開催しました。
0723bou-1.jpg
そこで、前代未聞の266というハイスコア(1ゲーム)を出した武藤氏(熊本製粉)が優勝しました。
0723bou-2.jpg
ビアパーティは「雪村」(SESSON)にて。
0723bou-3.jpg

※カメラを忘れたため、携帯の画像で、画像悪くてすみません(N)
スポンサーサイト



7月18日「城下町くまもとゆかた祭り」において菓子組合13社のお菓子を無料配布しました。
まずは理事長よりごあいさつ。
yukata-1.jpg
おてもちゃん自らお菓子を配りましたよ。
yukata-2.jpg
先着200名の長い列ができました。
yukata-3.jpg
フィナーレは、ご当地ヒーローのみなさんも一緒に。
yukata-4.jpg



7月12日福岡にて全国菓子工業組合連合会九州ブロック協議会が開催されました。
各県の現況を報告しあい、それぞれの県の悩みが共通である事を実感し、他県に学ぶべきところのたくさんある有意義な会議となりました。
09kyubuto-1.jpg
懇親会では、互いに酒を酌み交わし親交を深め、楽しい宴となりました。
09kyuburo-2.jpg
7月13日。研修会では大宰府天満宮の菓祖神社にて献菓をし、玉ぐしを捧げお払いをうけました。
09kyuburo-3.jpg
博多にある「承天寺」には饅頭発祥之地の碑があります。
お菓子屋さんはいちど訪ねてみられてはいかがでしょうか。
09kyuburo-4.jpg
以下「よかとこBY」のHPより引用
● 承天寺(じょうてんじ)と饅頭(まんじゅう)
 饅頭(まんじゅう)も博多に初めて伝わったと言われています。仁治二年(1241年)に宋に留学していた聖一国師が博多に帰着しました。この時に茶屋の主人栗波吉右衛門(くりはきちえもん)に酒皮饅頭(さかまんじゅう)の製法を教え、看板用に自ら筆を執り「御饅頭所」の書を与えたといわれています。

09kyuburo-5.jpg

7月14日に行われます製菓衛生師の試験に向けての講習会を。7月7日熊本製粉にて開催しました。
25名が受講しました。
seika-koushu1.jpg
3時間目「製菓理論」の講義は、堤理事長が講師をつとめました。
seika-koushu2.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。